補助金制度

補助金を活用したプロモーションについて

毎年、中小企業庁や様々な機関から補助金の制度が出ております。
中でも当社での引き合いが多いモノは「小規模事業者持続化補助金」といわれる補助金制度です。
名前の通り、小規模事業を国が応援しようという補助金!
補助上限額50万円(補助率:補助対象経費の2/3以内)が給付されます。

ホームページ制作やチラシ制作などにも使える!!

【小規模事業者持続化補助金】をご存知ですか?

「ホームページを作りたいけど費用が…」
「集客ツールがほしいけどなるべくお金をかけたくない」
という方にぴったりの補助金となっております。

補助金の額は最大なんと50万円!(補助率は経費の1/3・10月2日まで)

▼ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1. 小規模事業者持続化補助金とは?

2. 補助金は最大50万円!!

3. 対象事業者について

4. 公募期間と申請方法

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

小規模事業者持続化補助金とは?

小規模事業者持続化補助金とは、中小企業庁が展開する、全国の小規模事業者の事業の促進を目的とした、商工会議所のサポートを受けた事業計画に基づいて補助金を支給する制度です。

補助金は最大50万円!!

補助金は導入経費の1/3(上限50万円)を補助することで、小規模事業者の販路開拓等を目的としています。

たとえば!しっかりとした
70万円のホームページ制作費用が、補助金を利用することで実質20万円に!!

チラシやリーフレットとも併用出来るので
◎ホームページ制作費:50万円
◎リーフレット制作印刷費:20万円

合計70万円かかるところを自己負担20万円で作ることが可能です!

昨年から弊社も対応しており、多くのお客様に喜んで頂いております。

対象事業者について

対象は商工会議所地区で事業を営む小規模事業者となっております。
製造業・その他の商工業者、商業、サービス業、宿泊業、娯楽業など様々な事業者が対象です。
(それぞれ対象となる規定が異なります。)

*製造業・その他の商工業者*
 ※常時従業員20名以下(企業組合・協業組合・個人事業主も含む)
*商業・サービス業*(宿泊業・娯楽業を除く)
 ※常時従業員5名以下
*宿泊業・娯楽業*
 ※常時従業員20名以下

一定要件を満たす特定非営利活動法人も対象となります。
ご不明点がある場合は、お問い合わせください。

公募期間と申請方法

公募には期間が定められています。

今回は 2020年10月2日(金)まで!
※申請書類の送付期限は当日消印有効です。


申請には「小規模事業者持続化補助金事業に係る申請書」をはじめ、「経営計画書」や「補助金交付申請書」などの各種書類と共にホームページ制作の見積書などを提出する必要があります。
詳しくは日本商工会議所小規模事業者持続化補助金のホームページをご覧いただくか、不明点についてはinfo@uid.co.jpまでお問い合わせください。

これらの書類の作成や提出後のチェックなどを含め、申請にはおおよそ1ヶ月必要になります。

小規模事業者持続化補助金を利用して、ホームページ作成、リニューアルをお考えの事業者様はお早めに!

期間は 2020年10月2日(金)まで!!!

御社のホームページを素敵に制作、リニューアルします。
ご検討している方はお早めに…

お問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください!

 

コメントを残す

*